top of page

press to zoom
特定非営利活動法人 ぎふ要約筆記かがり火
特定非営利活動法人 ぎふ要約筆記かがり火

press to zoom
特定非営利活動法人 ぎふ要約筆記かがり火
特定非営利活動法人 ぎふ要約筆記かがり火

press to zoom

press to zoom
1/3
アンカー 1
​要約筆記とは

要約筆記(ようやくひっき)は、聴覚障害者への情報保障手段の一つで、話されている内容を要約し、文字として伝えることをいいます。主に第一言語を手話としない中途失聴者・難聴者などを対象とします。

​「かがり火」入会のご案内
​~いつでも・どこでも・だれにでも文字情報を~

  • (特非)ぎふ要約筆記かがり火は、平成25年11月26日にNPO法人しましたが、その前身「岐阜県要約筆記サークルかがり火」は、昭和61年に活動を開始した岐阜県下2番目に古いサークルです。

  • 今年は36年目になります。

  • 聴覚障がいの方々に、その場の話を要約して文字に書いて通訳する「要約筆記」活動と、聴覚障がいの方たちへの支援活動を中心に行なっています。また、要約筆記関係の講座講師やコーディネーターを提供しています。

  • 月例会は、毎月1回行なっています。

 

ぜひ「かがり火」会員になって、会を支えてください

会費について

正会員:2,000円

賛助会員(個人):2,000円(1口)

賛助会員(団体):5,000円(1口、1口以上)

会費振込先

十六銀行 本店営業部

普通預金 1854339

要約筆記サークルかがり火会計 堀 秀子

かがり火への​お問い合わせはこちらからお願いします

「かがり火」月例会のご案内

「かがり火」でいっしょに学びませんか?

​月例会は、日曜日の午後に開催しています。

会場は、「岐阜市民福祉活動センター」(岐阜市都通2丁目2番地)です。

漢字の学習・要約技術の練習・時事ニュース・法律関係・研修会報告・趣味の話など内容も豊富です。

1504457_s.png

☆どなたもご自由に参加できます

☆要約筆記に興味のある方はぜひご参加ください

☆参加費無料

☆要約筆記・ヒアリングループ付きです

☆聞こえの不自由な方、一般の方、大歓迎!

新着情報

「NPO法人ぎふ要約筆記かがり火」沿革

昭和61年  8月    任意団体「岐阜県要約筆記サークルかがり火」設立、活動開始

平成25年  7月13日 かがり火のNPO化設立準備会を開き、設立の趣旨、事業内容、定款、設立当初の役員などについて審議した
平成25年  8月20日 設立総会を開催し、設立の趣旨、事業内容、定款、事業計画、活動予算、設立当初の役員などを審議、決定した

平成25年11月26日 特定非営利活動法人として設立 「ぎふ要約筆記かがり火」に名称変更
平成28年       設立30周年
平成30年12月  4日 平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」 文部科学大臣表彰受賞

bottom of page